ワンハート・ストーンは言われなければお墓とは分かりません。
また彫刻内部に納骨するため、家庭の室内やベランダに置いてこともできます。
また東光寺では、本堂前の石仏の廻りにて、お祀りさせていただいております。
東光寺にてお預かりする場合は、別途管理料が必要となります。詳しくは直接お電話にてお問い合わせください。
ワンハート・ストーンは犬、猫、うさぎの各モデルをご用意しています。詳しい犬種等デザイン等は、下記ホームページにてご覧ください。
ワンハート・コミュニケーション
ペットは人間と違い、自宅の庭に埋葬しても構いません。しかし現実には都市部やマンション等では地面が無いため不可能です。そこで考え出したのが胎内壺です。
内部にお骨や体毛などを納める直径5センチ、深さ7センチの空間を設けました。お骨が無い場は、体毛の一部や遺品でも構いません。
フタは錆びないクロームメッキ仕上げです。タオルか布を敷いた上に、裏側が見えるように置き、フタを取ります。祈願文とお骨袋と一緒に、胎内壺の中に納め、しっかりとフタを閉めてください。
※このアイデアが2004年11月に特許庁に実用新案登録されました。
ペットの死に際し、飼い主が自分で供養することができるように祈願文を付属しています。
ペットが亡くなった時、近くに供養をお願い出来る寺院が無い場合や、骨上げ可能な火葬施設が無く、せめて弔いだけでもしてあげたいという方など、その思いを経典に託して、供養してあげてください。
※祈願文は、ワンハート・ストーンご注文後、すぐにお送りする「供養セット」に付属しています。
予め袋状に仕立てたお骨袋を付属。遺骨や体毛などを入れて胎内壷に納めて下さい。
素材は袈裟や法衣に使う金襴を使用。
※荘厳布は、ワンハート・ストーンご注文後、すぐにお送りする「供養セット」に付属しています。
 
このホームページの内容・画像は許可なしに無断転載や2次配布をすることは厳禁です。