近年お寺を取り巻く環境は大きく変わりました。
各家族化が進み、子や孫達は遠く離れた町に暮らし、代わって犬や猫が家族として迎えられました。家族同然です。
そのペット達が亡くなった時、同じように家族が眠る墓所に祀ってあげたい!またやがて自分が眠るところに一緒に祀ってあげたい!そんな声が多くなってきました。
東光寺山門横には、戦争の犠牲になった動物達の供養塔が立っています。その碑には「もの云わぬ動物も仏の愛子」とあります。
新しく拡張した『東光寺墓苑』は、そんな方々の声に応えるための墓所です。
是非一度、お参りください。
東光寺住職
【プロフィール】
東光寺は比叡山延暦寺の末寺にて、久遠山不動院東光寺と称し、開山は天文13年(1534)什仙上人により創建された寺である。
古くは大井から荏原へ通じる道筋にあり、近くに立会川が流れのどかな風情が残っていた。
現在の本堂は、文化10年(1813)に浄権大僧都の再建されるものである。
【年中行事のお知らせ】
1月1日〜7日 荏原七福神(毘沙門天)を奉安。
6月1日  大施餓鬼(法話と法要)
寺院名 久遠山不動明院東光寺 通称 地蔵寺
宗派 天台宗
所在地
品川区二葉1丁目14番16号
交通 JR京浜東北線/大井町下車 徒歩10分
周辺地図はこちら
住職 福田 廣光
 
このホームページの内容・画像は許可なしに無断転載や2次配布をすることは厳禁です。